旅 に

  • 2018.05.15 Tuesday
  • 12:49
突然ですが、イルカの餌やりから。

可愛いから何枚も挙げちゃう。






実は親子でした。
子イルカは一歳にもなってないだとか。













ステーキハウス88というお店でワンツーフィニッシュ。


お分かりだろうか…。


ステーキハウス88で、会計額が8,888円…


きゃーーーーー!!!!!




途中で入った定食屋のおじさんが、徐ろに私達の席で切り絵を始めてこんなんくれました。



シーサー!





17〜18年振りに沖縄に行きました。

地球上の色んな土地に行かねば。

旅 いち

  • 2018.05.15 Tuesday
  • 00:57
時間がない。
お金がない。


と言い続けて動かない事にいい加減飽きてきたので、動く事にしました。


格安飛行機で。


見えてきました。





非常に異国









ナマコを触る



スキューバーさんを見る



色とりどりを見る





変な顔の魚を見る



タツノオトシゴをじっと見る





夕暮れにイルカが飛ぶ



イルカは台にも登る



その間に亀は眠る



マナティも眠る



何だか分かりにくいですが蛸は貝の中



ガチャガチャしてる



エーイ


エイエーイ!


鱏(エイ、こう書くそうです)



ジジジジジジンベイザメ!
(たまに小判鮫)















大画面でね



裏ジンベイ











イチャつジンベイ





離れジンベイ



仲良ジンベイ(甚平鮫じゃなさそう)



謎ジンベイ



向こう側に伊江島ベイベー



そんな訳でお船で伊江島向かうベイベー





一々海が綺麗







伊江島





























ニィヤティヤガマ











湧出(ワジー)展望台











リリーフィールド公園













城(ぐすく)山




城山の頂上から伊江島を見下ろした景色です。天晴れ。






頂上にはこんなものが。



さよなら、伊江島




続く

感動時代

  • 2018.05.15 Tuesday
  • 00:06
音楽というのはいとも簡単に脳みそトリップさせてくれるってんだから大したモンです。

その音楽と所縁のある思い出を引き連れてゴッッッソーとワープしてしまうのは一体何の力かしら。

20代前半のオケツ真っ青さおのあの頃へ。


恐ろしい程にワガママであったであろうあの頃へ。

日本の、何の変哲もない住宅街や街並みが、折々の季節と相まって本当はとても美しいものだと教えてもらいました。

新しい世界を教えてくれる人に私は夢中になったものです。





蚊取り線香の香りが充満した部屋と

5月のまだ肌寒い深夜に待ち合わせした原宿と

真冬の重たい空に裸の私。


あれは青春てやつね。


2016・2017・2018

  • 2018.05.09 Wednesday
  • 23:18


2016





2017





2018


(お掃除さん。再使用)



何か…肝っ玉感が年々増してきててウケる。

selected entries

categories

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM