お参り

  • 2017.08.17 Thursday
  • 00:32


お墓参りへゴー!

私が高校生の頃に我が家にやって来て一夜にしてアイドルとなったエボニー。

(メス・黒・ラブラドールです。)

気付けば彼女が他界してからもう7年程経つわけです。

心静かぁーにお墓参りへ行ってきました。

『よっす!心穏やかに過ごしてるかい?』ぐらいのサッパリさを持って、彼女が眠る動物霊園へ行ったのですが

手を合わせた瞬間に涙がボロボロボロー!と落ちました。

アレは何の感情だったのか。


もちろんこの世にもういないって事は悲しいし寂しいし。

そういう気持ちはゼロにはなってないけど、もう気持ちに整理は付いてる筈なのだけど。だって7年だからね。

家にも彼女の写真置いてて

未だによく話題にも出てくる…というか気付くと話題に出してるので、特別『忘れ去られた存在』にはなってないのだけど。


会いに行った事で、彼女が喜んでくれたんだと解釈しておきます。


お墓とかお寺とかお経とか、何故だか心揺さぶられるモノがあります。




夏真っ盛りの筈なのに、肌寒くてスッキリしない霧雨がずーっと降ってます。

うちの実家の近くの通りには、夏に花を咲かす百日紅がたーくさん植えられてるけど、どれもみんな何だか寒そうで。


今日はエボニーを想う日にしてお終い。

お休みなさい。

入れた後は出す訳です。

  • 2017.08.09 Wednesday
  • 13:51


クッキー貰った!

ハッピィーイ!

むしゃむしゃ頂きました。



美味しかったー★



夏って美しいからね。

夏の夜の街も、住宅街もそれはそれは絵になって。


色々を目にしたくて
色々に刺激受けたくて

ネリネリ歩く。


新宿って聞いて想像するような場所とは打って変わって

細ぉぉーい路地の、古ぅぅーいお家に見下ろされながらネリネリ歩く。

階段にも出くわした!







そりゃ、冷やし中華も食べちゃう。





夏に集まる女たち。






死ぬまで『はぁ…ナイス』と

季節にも、街にも、一緒に歩いてくれる人にも思ってたいです。



そして私は結局、誰と歩いてたんだって話です。

70年代のディーバや!






そして昨日はインプットしたので、今日はアウトプット。

物作り。

創作

  • 2017.08.01 Tuesday
  • 15:41


ぜーんぶ全部全部!

自分で作る他ないんだ!



欲しい環境も

欲しい自分も

作るのが良い!


おりゃー!




私のアジト!

予告

  • 2017.07.31 Monday
  • 23:08


来年の誕生日には、人生でとっておきの事が起きるかも知れない!

今年じゃなくて、来年。

てのがおミソさんです。





トイレットペーパーに意味はありません。

我が家にはいつだって予備がある、ただそれを思っての写真です。

7月の女たち

  • 2017.07.30 Sunday
  • 22:12


わっと飛び出て





ギュッとなって





スッと馴染んで





ポンッと飛ばす









自己発信がある人が好き。





お掃除さんは思うのでした。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM