前向きか否か、とか

  • 2019.03.28 Thursday
  • 18:56

今、ぜーんぜん歌を歌っていないのに、このブログが生きてて意味あんのか?

と今年に入って7回ぐらい思ったけど、先日予想もしていなかった人から『たまに読んでるよ』と言ってもらい…ありがとうございます。

なんと無しの生存確認程度に見てもらえたら有り難いです。



さて!
心理テストです!

あなたは階段からドタドタドター!!と落ちてしまい足を骨折してしまいました。

さてその時あなたが思った事は?



ちなみに『痛い』とかっていう感想は一先ず今日は置いといて。

そして『その時何を控えているかによるよねー』とか言う小さい事も置いといて。

直感的に何を思うのか!
だそうです。






実はこの質問、私がまだお山の猿として生きていた頃に投げ掛けられた事があるのです。

そしてその時の私が間髪入れずに出した答えは『足の骨折で済んで良かったー!』でした。

当時も我ながら、随分と楽観的だな…と思ったのも覚えています。




そして最近、そんな質問あったなぁとふと思い出したのです。

何を計る為の質問なのかもう知ってはいるけど、今の自分だったら何て思うだろうと想像してみたのです。イマジネーションフル活用です。

そしたら『足の骨折で済んで良かったー!』は全然出てこなくてて、

『やっちまったー!でもそしたら先ずは今この状況をこーしてあーして、そんであの人にあーしてそしたら病院でこーだ!』みたいな計画を立てていました。

と、答えが出た瞬間に『あ…前ほどの底抜けの楽観視がなくなってるみたいで淋しい。。』なんて思いも一瞬よぎったのだけど、

『いや、あの時はなんっっっっっっにも分かってなくて(なぜならお山の猿だから。)、まるで自分1人で生きて来たようにすら思っていたもんだから、事の大変さを分かってなかったんだな』

『今はその時より、色々が繋がりあってる事に少しは気付けたから"対処"する方に頭がいったんだな』

『なんだ、ちゃんと変化してってんじゃん』


という思考の流れで、結局楽観視は変わっていなかった、と判明しました。

楽観視というか、どこまでも自分の良い(と信じてる)所を見つけられるふてぶてしさね。


ふふ。 最高です。
野太く生きてゆきます。
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM