こんな時に限って。

  • 2019.07.26 Friday
  • 15:35

お休みの日はなるべく歩く様にしてるのです。

最初は出た先で困らないようにとアレコレ持って出たのですが、段々と慣れてきて『はい!今日はもう手ぶらです!』と携帯すらも持たずに歩きに出たのです。

そーしーたーらー!

頭も!胴体も!足も!
羽根までも!

真っ黒なペンキで塗られたような、全身真っ黒ケッケなトンボが!何匹も!ヒラヒラと!

格好いい。。

他のトンボの様にビュッビュッと飛ぶのではなくて、本当にヒラヒラと。

最初、トンボかどうかも疑ったけど形状はどー見てもトンボでした。

あいやー
写真撮りたかったなぁー

と思いながら、しょーがあんめーとまた歩き出しました。



…らっ!

なんとっっ!

蛇!蛇!でっかい奴!蛇!

ぬおー!
携帯持ってくれば良かったー!
写真!撮りたかったー!

いるとこにはいるんだなぁー!

あんまりにも私が間近で蛇を覗き込んでたもんで、蛇の方が『な…な…なにさっ…』って感じで、私の方をチラチラ見ながら、そんで本当にベロもチラチラしながら藪の中へと消えて行きました。

水辺には生き物が多い!
いや、こら結構な事です!


色んな動植物に出くわすと、地球ってのは本当に人間だけのものじゃないなぁと富に思うわけです。

話でっかいけど。

下手に干渉し合わず、
自分たちと違う生き物が確かにいることも認め合って、それぞれの世界を生きるっちゅう。

話でっかいけど。



でも人間も同じだね。
同じ舞台をシェアしてそれぞれの世界で生きてるっちゅう。

何の話かもーよく分かんなくなってきてますが。。

お別れに、前回の歩け歩け大会で撮影した、のびのび鵜と電線鵜を載せて、今日はお休みなさい。



こっち見てる。


この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM