バスの中で。

  • 2019.07.31 Wednesday
  • 00:00

本を読むことが好きです。

専ら小説ばかりだけども、創作物のお話ってのは良いです。


先日、バスの中で本を読んでいました。

もうそのお話は佳境に入っています。どんなエンディングを迎えるのかとワクワクしながら読み進めていたのですが

次のページをめくったそこに、たった二行の文章が書いてあり。

もーーー話の内容が良すぎて左右の目からボッッッットボトーーーーと大粒の涙が落ちました。

しかも本を読むのに顔を下に傾けていますから。

頬を伝う事なく目から押し出された涙は、誰かのラクガキみたいに、本当にボトボトと下に落ちていったのです。

でも私の隣に座ってるおばちゃんがいたので、不審がられてもヤだなと思い、

非っっっ常ぉぉーーーに静かに
ひたすらにボッッッットボトーーーーと涙を流しました。

上手く忍んだぜってお話。
(本当に上手く忍んでいたかは確認のしようがないというヤツですね。)




ボッッッットボトーー。
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM