現実の音

  • 2019.08.22 Thursday
  • 16:40

といった訳でですね。
あっという間に8月も終盤に差し掛かってきました。

泣ける…。
まだ行かないでくれ…。


しかし今年はいわゆる夏らしい事は特にしておらず、

海だとか
花火大会だとか

あ、盆踊りだけ行きました。

ともかくいわゆる夏な事はあんまりしてないのです。が。

歩く事が気持ち良くてほぼ毎日歩いていました。

するとどうでしょー。
過去の夏より遥かに夏を満喫したような充足感。

あっちー…と思いつつ
蝉が全力で鳴いてる中を、テクテク歩いて、それぞれの動物の夏の過ごし方を横目でチラリと盗み見して、頭空っぽに歩くのです。

めちゃ気持ちー。


最初はふらふらと道を変えながら歩いていたけど、しばらくすると『いつもの道』もできあがってきました。

そのいつもの道の途中に遊具も何もない、ただ土と木が広がる公園があるのです。

その日は風も気持ち良くてちょっと一休みするか!と公園の中に入っていったのですが、すぐ周りに住宅街があるのがウソみたいに、んもーー完璧に森。

森の中。

迷い込んじゃったかの様。

すんごい森の中。


視界の中があんまりに緑に覆われて、それはそれは美しくて、風までそよそよ吹いて気持ち良かったから、イヤホン取って生で少し過ごそう…と着けていたイヤホンを外しました。

きっとこのそよ風が葉っぱサワサワと揺らして、静かに、柔らかく『森の音』がするに違いないと期待高めにイヤホンを外したら



ッッッッッンジィィィィィーーーーーーーーー!!!!!!

ってめっちゃ蝉うるさぁぁぁーい!!!!
ぎゃーす!

全然寛げない!

蝉!
うるさい!
すんごいうるさい!

森の威力を侮っていました。

自然は必ずしも優しいばかりじゃないとと久々に思い出しました。

うぅ…。










ね、柔らかそう。
秋も冬も歩こう。
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM