近所のミケさん

  • 2017.05.25 Thursday
  • 20:52


冬を越してからしばらく姿を探していましたが、見付けた時はハッピーでした。

風体は確実に野良なんですが、どうやら一軒のおうちに居着いているようで

『野良なんだか飼われてんだか、はたまたエサだけ貰いに来ているのか…』、奴の所在はどこに!

と思っていたら



先日、ミケが居着いているであろうお家のお父さん(恐らく70代)が家の前にミケといました。

おおお!これはチャンス!とミケの素性について根掘り葉堀り伺いました。


『はろーこんにちは。あなたはミケの間夫な訳?』


したらやっぱりミケは野良でした。

ただいつの間にか、そこのお家で飼っていた猫と一緒に帰ってくるようになり、その飼い猫が他界した今もミケだけは近くをうろついている、と。


ミケもずいぶん年が行ってるようで、身体もガリガリ、餌も少量しか食べないっちゅー事でお父さんは獣医にまで連れてってあげて、今では定期的に点滴まで打ってあげているのだとか。

間夫中の間夫じゃないですか、お父さん。

お父さんは間夫だし、愛情深い人だった!


そんな訳でミケは身体がガリガリながらも、ちゃんと冬を越して、日がな一日のんびりと豊かに暮らしているのだとか。




私はといえば。

ミケの近所に引っ越してから早1年と3ヶ月。

ミケを見付ける度に声を掛けて、撫でてってやってたら、今ではミケが私を見付けて呼ぶようになった!やった!



ってね。

どーせ私の思い違いなんでしょーけど。

他の人が通り掛かっても鳴いて振り向かせるのでしょーけど。

でもいんす。

前はそんな事なかったもんね。



人の愛情を受けて生かされてる事を知ってか、知らいでか


今日も私を見付けてミケは鳴くのでした。


可愛い。
そして超臭い。














私の足の甲が濡れているのはミケが出した変な汁のせいです。

やっぱり臭い。
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM