8月が来た!

  • 2019.08.02 Friday
  • 01:52
ようやく!
長かった梅雨も明けて、東京にも夏がやってきました。

夏は夜明けも日中も夕暮れも夜も、
一々が色鮮やかで香りが濃く、本当に大好き。

今年も大好き。
本当に大好き。

しつこいかしら。
でも、大好き。

ばっちりお日様をキャッチしてみんな自分の本分を全うしている姿が尚よろし。



ちゃんと向日葵って名前に偽りなく。





そしてまるで春の桜吹雪を思わすように、百日紅も風が吹いたら分身を飛ばすのです。

ふわふわふわーと。





私、目が行く動物や植物を見つける度に写真に収めてるけど、ただただ動植物が好きで画像としても見ていたいって訳でもないのです。

本の中の画像や、テレビの中の映像としてそれらを見ても『ふーん。』としか思わない事も多々ある。

のですが。

自分がその動植物を見つけた時の『あっっ!』っていうワクワクやら感動に近い気持ちがなんだか楽しくって、

そして時間が経った時に、その時の興奮を思い出すキッカケに写真らはなりまして。

心を動かしていたいのです。
だから写真も撮るのです。


って思いました。

メルヘンか!
いーじゃない!メルヘン!

バスの中で。

  • 2019.07.31 Wednesday
  • 00:00

本を読むことが好きです。

専ら小説ばかりだけども、創作物のお話ってのは良いです。


先日、バスの中で本を読んでいました。

もうそのお話は佳境に入っています。どんなエンディングを迎えるのかとワクワクしながら読み進めていたのですが

次のページをめくったそこに、たった二行の文章が書いてあり。

もーーー話の内容が良すぎて左右の目からボッッッットボトーーーーと大粒の涙が落ちました。

しかも本を読むのに顔を下に傾けていますから。

頬を伝う事なく目から押し出された涙は、誰かのラクガキみたいに、本当にボトボトと下に落ちていったのです。

でも私の隣に座ってるおばちゃんがいたので、不審がられてもヤだなと思い、

非っっっ常ぉぉーーーに静かに
ひたすらにボッッッットボトーーーーと涙を流しました。

上手く忍んだぜってお話。
(本当に上手く忍んでいたかは確認のしようがないというヤツですね。)




ボッッッットボトーー。

こんな時に限って。

  • 2019.07.26 Friday
  • 15:35

お休みの日はなるべく歩く様にしてるのです。

最初は出た先で困らないようにとアレコレ持って出たのですが、段々と慣れてきて『はい!今日はもう手ぶらです!』と携帯すらも持たずに歩きに出たのです。

そーしーたーらー!

頭も!胴体も!足も!
羽根までも!

真っ黒なペンキで塗られたような、全身真っ黒ケッケなトンボが!何匹も!ヒラヒラと!

格好いい。。

他のトンボの様にビュッビュッと飛ぶのではなくて、本当にヒラヒラと。

最初、トンボかどうかも疑ったけど形状はどー見てもトンボでした。

あいやー
写真撮りたかったなぁー

と思いながら、しょーがあんめーとまた歩き出しました。



…らっ!

なんとっっ!

蛇!蛇!でっかい奴!蛇!

ぬおー!
携帯持ってくれば良かったー!
写真!撮りたかったー!

いるとこにはいるんだなぁー!

あんまりにも私が間近で蛇を覗き込んでたもんで、蛇の方が『な…な…なにさっ…』って感じで、私の方をチラチラ見ながら、そんで本当にベロもチラチラしながら藪の中へと消えて行きました。

水辺には生き物が多い!
いや、こら結構な事です!


色んな動植物に出くわすと、地球ってのは本当に人間だけのものじゃないなぁと富に思うわけです。

話でっかいけど。

下手に干渉し合わず、
自分たちと違う生き物が確かにいることも認め合って、それぞれの世界を生きるっちゅう。

話でっかいけど。



でも人間も同じだね。
同じ舞台をシェアしてそれぞれの世界で生きてるっちゅう。

何の話かもーよく分かんなくなってきてますが。。

お別れに、前回の歩け歩け大会で撮影した、のびのび鵜と電線鵜を載せて、今日はお休みなさい。



こっち見てる。


お天道さん

  • 2019.07.26 Friday
  • 15:35
晴れた ♪

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM