群れ。

  • 2019.10.19 Saturday
  • 00:52
私のサクサク散歩も気付けば3ヶ月程経過しました。

職場からは歩いて帰り、休みの日にはまず一発歩いてから1日が始まります。

1人で歩く時間は好きです。


そしてお気に入りコースも見つけて黙々と歩きます。



この木なんの木 気になる木ぃーーー!




に、出くわしました。

中に入ってみる事にしました。








一本のバカでかい木かと思ったら、やや大きめな木の集合体でした!


可愛いね!

名もなき君

  • 2019.10.19 Saturday
  • 00:34



名が無い事ぁないですね。
私が知らないだけ。

最近色んな所でお見掛けします。

美しい。

たわわ

  • 2019.10.18 Friday
  • 16:53
10月もとっくに入っているのにいつまでも30度ほどまでに気温が上がるなんて!

私!
気温が上がるなんて!

らいつー!

やだやだやだやだ!
秋!秋!秋!秋!秋!

秋が好き!
夏も死ぬほど好きだけど!
ちゃんと巡らなきゃ!やだ!



と思っていたら、遅れを取り戻すように秋が走ってやってきましたね。

時間は経つ。
生きていると時間が経つ。

死んでると時間は経たない。
そりゃそーですわね。


この木は絶好調に生きてます。





そして数週間後には色付いたりしちゃったりして。




他の誰がどうとか何がなんだとか、そんな事はどうでも良くて、自分の本分にただ実直に生きる姿は美しいです。

この人の場合はたわわに実を実らすこと。


怒ったり、ガッカリしたり、は相手へ勝手な期待があるからね。図々しいの。
『こーしてくれるだろう』だとかっていうのは。そして大概が『あの人はこーしてくれなかった』『何であーしてくれないのか』なんてね。本当に図々しいの。何様かしら。

人は関係ないの。
自分がどうするかだけなの。

と、あまりに自分の本分を全うして、たわわ過ぎる実を見てたら、自分の過去を振り返って何だかアレコレと思考が巡ったっていうそういう話でした。


ちょんちょん。

利器

  • 2019.09.28 Saturday
  • 15:34
更なる高みを目指しまして、本のひと時の銀髪を堪能中です。


てへぺろ



そのままの顔を載せるのが何だかと思ってメガネ出っ歯にしてみたけど、勝手に目が大きくなってアゴが細くなって、有り難いやんけ。

しかしコレは誰。

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM